ビタミンは身長を伸ばすのに効果的な成分?

身長を高くするにはビタミンも必要!


子供の身長を伸ばすためには、栄養のバランスのとれた食事をする事が大切です。
中でもタンパク質やカルシウムは特に重要で、子供の背を伸ばすための栄養補助食品には、
この2つの栄養素を全面に出しているものが多いです。

 

しかし、子供の身長を伸ばすには、この2つの成分だけでなく他にも色々な栄養素が必要です。
その中の1つとしてビタミンがあります。

 

ビタミンと一言でいいますが、実は全部で13種類ものビタミンがあります。
それぞれに役割が違うので、子供の身長を伸ばすという点で深く関わっているビタミンCとビタミンDを中心にその働きなどを説明していきたいと思います。

 

 

ビタミンC

 


身長を伸ばすためには骨そのものではなく、その端にある軟骨がポイントです。
骨の端には、骨端線という骨があり、この骨は成長期が終わるまでは柔らかく、成長ホルモンによって伸びていきます。
そして、成長期が終わる固くなり、他の骨と同じ働きをするようになります。
この骨端線という軟骨が伸びることで身長が伸びるのです。

 

軟骨の栄養素となる主な成分がコラーゲンで、タンパク質が体内で分解されて生成され骨をつくっていきます。
そして、このコラーゲンの生成に必要な成分がビタミンCなのです。
ビタミンCが不足していると、コラーゲンの生成される量が少なくなってしまい、軟骨が成長しません。
それ以外にも体への吸収率が低いカルシウムの吸収力をアップさせたり、骨の代謝を高める役割もあります。

 

 

ビタミンCを多く含む食品
  • レタス
  • ピーマン
  • パセリ
  • いちご
  • レモン

 

 

体内に必要な最低限の量は100mgといわれています。
しかし、水溶性であるビタミンCは、体内に蓄積することができません。

 

効率よくビタミンCを摂取するには、実際には1500mg以上の摂取が理想的なようです。
過剰に摂取しても、体内で蓄積されず、使用されない分は排泄物と一緒に体外に排泄されるので心配ありません。

 

 

ビタミンD

 

 

ビタミンDは最も身長に関わっているビタミンです。
体の中にカルシウムがとり入れられると、小腸で吸収されます。
カルシウムは体内に吸収されにくいのですが、その吸収を促進するのがビタミンDです。

 

ビタミンD不足すると骨軟化症や骨粗しょう症、
子供では筋肉痛や骨の痛みが見られるくる病となるリスクが高まります。

 

また、カルシウムの吸収率が悪くなりカルシウムが不足すると、骨に貯蔵されているカルシウムが
体内に放出されるので、骨が弱くなります。
骨が弱くなると、背も伸びにくくなったり、骨粗しょう症などの原因にもなりかねません。

 

なので、カルシウムが不足しないように、しっかりとビタミンDを摂取する必要があります。

 

 

ビタミンDが多く含まれる食品

 

  • たまご
  • きのこ類

 

日光を浴びることで体内で合成することができます。
家に閉じこもりがちだったり、過度に日焼け対策をしている人はビタミンDが不足してしまう傾向にあるので、しっかりと食事でビタミンDを補給する必要が出てきます。

 

普段から適度に外に出て、日光を浴びるように心掛けることも大切ですね

 

 

ビタミンB6

 


ビタミンCやビタミンD意外にビタミンB6というビタミンがあります。
このビタミンB6は、骨に栄養を与える役割ではないのですが、成長ホルモンに関係します。

 

身長を伸ばすためには、骨への栄養と成長ホルモンが必要で、どちらが不足しても身長が伸び悩む原因となります。
成長ホルモンの分泌を促す成分としてアルギニンというものがあります。
アルギニンはアミノ酸の1つです。

 

ビタミンB6にはアルギニンの生成を促す働きがあるので、ビタミンB6を摂取することで、効率良く成長ホルモンを分泌させることになります。

 

 

ビタミンB6を多く含む食品

 

  • かつお
  • まぐろ
  • レバー
  • バナナ
  • さつまいも
  • にんにく

 

 

 

ビタミンの摂取

 

 

ビタミン類は、緑黄色野菜に豊富に含まれています。
緑黄色野菜をしっかり食べていれば、いろいろな種類のビタミンを効率よく摂取することができます。
1日に必要な緑黄色野菜の量は350gといわれていますが、ビタミンCのように体内に蓄積できない成分もあるので、食事ごとに120gを目安に摂取することが理想といえるでしょう

 

毎食120gの野菜をサラダで摂取しようとするとかなりの量で難しいかもしれません。

 

野菜は温めるなどの調理をするとぐんとカサが減りますが、
中には水分と一緒に外に溶け出してしまう水溶性ビタミンもあるため、
スープのように水分まで体内に吸収できる調理方法にするのがベストでしょう

 

 

また食が細かったり、野菜嫌いでそんなに食べられないという子供の場合は、
サプリメントでビタミンを補給するのもひとつの方法です。

 

 

関連ページ

子供の身長を伸ばすサプリ7選!
最近は子供の成長期サプリメントがたくさんあります。どれにしたらいいのか本当に迷います。
アルギニンと身長の関係
子供の背を伸ばすためにネットを調べてみると、アルギニンというキーワードが目につきます。 アルギニンのサプリを飲むと身長が伸びるのか調べてみました。
カルシウムで子供の身長が高くなるのか?
昔からカルシウムで身長が高くなると言われているけど、本当に高くなるの?
亜鉛で身長が伸びる?
亜鉛は子供の身長を伸ばすのに必要な成分なのか調査してみました。
背が伸びる栄養素は何か?
子供の背を伸ばすには、バランスのとれた栄養素が必要であるが、主にどんな栄養素が必要なのかを知りたい
背を伸ばすのにプロテインはどうか?
ドラックストアやスポーツ店でみるプロテインですが、子供の背を伸ばすことができるのでしょうか?
タンパク質と身長の関係は?
子供の身長を伸ばすのにタンパク質は必要な成分と言われていますが、具体的にどんな役割があるのでしょうか?
身長を伸ばすのに効果的な成分は何?
スポーツをやっている子供の身長は高い方がいいです。身長を伸ばすために必要な成分は一体何?
牛乳と身長の関係はあるのか?
昔から身長を伸ばしたいなら牛乳を飲めと言われていますが、本当の事なのでしょうか?
子供が偏食だと身長への影響は?
子供が偏食だと成長期に入って身長が伸びないものなのか? それともそんなに心配することはないのか?

このページの先頭へ戻る